ページ

2013年11月12日火曜日

統合失調症だけど働くにはどうすればいい?

統合失調症になってしまって働ける場所があるか不安だという方はいませんか?

以前の私がそうでした。

結論から言ってしまえば、

統合失調症になっても働ける場はたくさんあります。
(特に都内では)

私自身、就職先を探すのは都内のハローワークを使ってでした。

障害者雇用でない健常者の求人が、都内では

何十万件(何百万件だったかな?、正確には忘れましたが大量)であったのに対して、

障害者雇用は何千件でした。

少ないとお思いですか?

でも、質を見ると違うんです。

健常者のハローワークの求人は短期雇用が多いのですが、

それに対して、障害者雇用は会社にもよりますが、長期雇用の割合が多いです。

それは、なぜかというと、障害者雇用は企業にとって、

法定雇用率を満たすためという理由があるからです。

法定雇用率を満たしていないと一定以上の大きさの企業には

ペナルティが課されるのです。

逆に、法定雇用率を満たしている企業にはインセンティブがあります。

そのため、企業、特に大企業は障害者を長く雇いたいと思っているのです。

よって、働ける場(求人)はあります。

問題は、「自分の体調が働ける状態にあるか」ということだと思います。

自分の体調が働ける状態にあれば、いくらでも雇用はあります。
(最初から正社員というのはさすがに少ないと思いますが。)

そのため、働きたいのなら、まず自分の体調を整えなければなりません。

体調を整えるにはどうすればいいかはまた今度書きたいと思います。

要点だけ書けば、服薬、睡眠、リハビリの3点が重要です。

質問などあればコメント欄に書き込んでくださいね。

0 件のコメント: