ページ

2013年12月19日木曜日

人々がリーダーに求めるもの&私の特質

一般的に人はリーダーに何を求めるのでしょうか?

リーダーというものがリーダー一人では成り立たず、

フォロワーとの関係で成り立っているということを考えると、

リーダーのあり方だけでなく、フォロワーとリーダーとの関係が重要になっていきます。

そのときに、フォロワーはリーダーに何を求めているのか?

次のようなものを求めているのだという研究結果がありました。

それは、

信頼、思いやり、安定、希望

の4つであるということでした。

これは、『ストレングスリーダーシップさあ、リーダーの才能に目覚めよう』(トム・ラス、バリー・コンチー著、田口俊樹、加藤万里子訳)

という本に書いてありました。

その本にはまた、リーダーは自らの強みに投資している。

リーダーは他の誰かになるのではなく、自分ならではのリーダーシップを発揮している。

リーダーは周囲に適切な人財を配置している。

とかかれていました。

そこで、ストレングスリーダーシップの本を買った人にだけ出来るテストを受けてみました。

その結果、自分の強みは強い順に以下のようなものであることが分かりました。

収集心

分析思考

目標志向

学習欲

最上志向

一番収集心について言うと、私は知りたがり屋であるそうです。

あらゆる種類の情報を集め、保管することを好むそうです。

私がリーダーシップを発揮するには、先ほどの4つに当てはめれば、

信頼-正確な情報提供、下調べの入念さからくる結論の信憑性

思いやり-質問へ答えたり、喫緊の課題を調べることが好きだと知らせる、興味の共有できる人とのつながりを持つ

安定-自分の持つ基礎知識が安定の元、役に立つときに備えて情報を保管

希望-スポンジのように情報を吸収するだけでなく共有する、他の人と真剣に議論することで教え学ぶ

ことが大切になるようです。

また、私のような〈収集心〉を強みとする人を率いるには、

・天性の収集心を活かして、企業にとって重要な問題を調査させる。あるいは、大規模な調査を行う部署に配属する。なぜなら、調査を通して知識が増えることに喜びを覚えるから。

・集めた情報を蓄積するシステム作りを促す。情報を確実に取り出せるように。

ということが大切であるそうです。

0 件のコメント: