ページ

2014年2月3日月曜日

病気は治るんです

みなさん、ここにいる方は統合失調症の方が多いと思います。

でもって、病気って治らないと思っていやしませんか?

まあ、今すぐたちどころに治るってことは無いでしょう。

けれども、時間をかければ、最終的に薬をなくすことも可能なのですよ。

今の精神医学の流れでは、薬を徐々に減らしていって、

最低限の分量で3年程度安定していたら、

薬をなくしても大丈夫なのではないか、と言う話が出ているようです。

ここで、私が重要だと思うのは、薬がなくなるかどうかじゃなくて、

それは、もちろんなくなればいいですよ。

でも、それよりも大切なのは、心の持ち方だと思うのです。

人生とは心一つのおきどころ

って言う言葉を聞いたことがありますか、

どんな病気になっても、どんな不運に襲われても、

心まで病気にしてはいけない、こころまで不幸にしてはいけないのです。

そうしていけば、いずれ薬をなくすことも可能だと私は信じています。

それは奇跡に近いことなのかもしれません。

しかし、私は身をもってそのことを証明したいと思います。

薬をいま、すこしずつ減らしているので、

最小限になってから、3年以内に薬なしでも、心の持ち方で、

健康になれるのだということを証明したいです。

私は、それが出来ると直感的に確信しています。

そうなれば、健康が手に入ります。

その目標に向かって、みんな一緒に頑張りましょう。

その秘訣は心を明るくすることですよ。

心を明るくするために必要なことは、

明るい言葉を発することですよ。

そして、暗い言葉は発しないことです。

一緒に統合失調症を克服しましょう。

ただし、薬の量はお医者さんと話し合って決めてくださいね。

0 件のコメント: