ページ

2014年2月17日月曜日

桂砂さんのブログから学んだこと

前記事で書いた桂砂さんのブログから学んだことがあります。

それは、私自身まだ、病的なところがあり、

そのために、自分でビジネスを起こせないかとかいろいろやって失敗するのだということです。

やっぱり、ビジネスを起こすでも、自宅で仕事をする(SOHO)でも、

それなりの何かを持ってないといけないと思います。

まだ、8ヶ月程度しか働いてない私にはそれがないようです。






なんにせよ、私はお医者さんと相談して、

クローズでもっと給料のいい仕事を何でもいいから探したいと思います。

体力的、気力的には問題ないと思うのですが。

あと、通院が何とかなることさえどうにかなればなあ。

病院変わるのは避けたいが。

何とかならないかな。

病気なんかに負けたくない。

まだ、26だし、今なら正社員の仕事もあると思うんですよね。

正社員が無くても正社員につながる仕事がしたいです。

今の障害者雇用では、なかなか正社員に直接はつながらないです。

これが、あと2,3年してきたら、また違ってくるとも思うのです。

私の仕事の上司に以前相談したら、正社員になるにはやはり若い方がいいということでした。

私は人事部で働いているので、上司はもちろん人事部なのですが、中途採用の求職者の履歴書

のどこを見ているのですか、と質問したら、年齢と経験と答えてもらいました。

やっぱり、年齢は大きいのだなと思いました。

それにもし異業種異業界に行くなら、経験より若さかなとも思いました。

だから、動きたい。

診察がある2週間後が待ち遠しいです。

2 件のコメント:

よっしー さんのコメント...

aoponさん、こんばんは。とても、前向きに生きようとするaoponさんの姿勢が伝わってきますね。素晴らしいです。ぜひとも、正社員めざして頑張ってください。ブログのタイトルにもaoponさんの意気込みがこめられているのですね。では、おやすみなさいませ。

aopon さんのコメント...

よっしーさん、コメントありがとうございます。
確かに私は前向きに生きています。
すばらしいといってもらえて嬉しいです。
正社員目指して頑張ります!