ページ

2014年2月7日金曜日

「人間」という言葉の意味

みなさんは「人間」という言葉の意味を考えたことはありますか?

なぜ人ではなく、人の間と書くのか?

よく言われるのは、人は一人では生きていかれないから、

というものです。

確かに、その通りです。

人は一人では生きていかれない。

けれども、それだけでわざわざ人の間とまで書いて、人間と読ませているのでしょうか?

私は、それだけではないと思います。

「人間」という言葉のもっと深い意味は、

人は人の間にあってこそ、真に力を発揮することができるということではないでしょうか?

人が一人で孤立していたら、そこにはなにものも生み出されることはありません。

けれども、人が何人か集まれば、進んだ人は後から来る人に物を教えられ、そのことでさらに

学びを深め、進むことが出来るし、後から来る人は先に進んでいる人から教われると同時に

進んだ人を見て希望を得ることが出来ます。

そういう意味で、人の間にいることが何よりも大切なのだなあと感じます。

なので、私は今まで私の病気を回復させるときにすごしてきたDHに本当に感謝しています。

そして、今いる会社にも感謝しています。

さらに、私は新たなコミュニティにも所属しようと考えています。

それが私の人生のステージを一歩ずつ上昇させる推進力になると思っています。

まだ、所属できるか分からないので、ここでは秘密です。

それに、そのコミュニティに所属できるかどうかは私が決めることではなく、

むこうのコミュニティが決めることです。

でも、私はぜひそのコミュニティに参加したいです。

そのことを切望しています。

以前、私の使命をここで書きましたが、人は所属するコミュニティによって、

使命が変わってくるのではないかと今は考えています。

だから、良いコミュニティに所属することが大切だと思います。

なので、これからも一つ上の目指せるコミュニティに所属していき続けたいと思います。

新たなコミュニティといっても、今のコミュニティをいきなり抜けるわけではありません。

普段はFacebookでつながり。

土日なんかに会うことができればと思っています。


0 件のコメント: