ページ

2014年3月16日日曜日

諦める力、諦めない力

諦める力と諦めない力があると思います。

諦めるとは明らかにするからきたとも言われる言葉で、

物の本質を明らかにして、別の道を進むという意味があると思います。

そして、この道がダメなら

次の道を探す、

ということができるというのは、立派な力だと思います。


けれども、もう一方の極として

諦めない力

があるのも事実だと思います。

諦めなかった結果、物事を達成した人の例は枚挙に暇が無いでしょう。


そして、私が思うに、この二つは密接にかかわっています。

つまり、ある手段を諦める代わりに、

別の手段をとることで、

最終目標は諦めない、

ということがあると思います。

例えば、正社員になるでも

今の仕事で正社員になるのが向いてなければ、

他の仕事で正社員になるとか。

(私は今の仕事で正社員になれるとは思いますよ。)

まあ、道はいくらでもあるということが言いたいのです。

そして、諦めてはいけないのは上昇することだと思います。

どの道を通っても、上を目指す限り、上昇できると思います。

特に、若いうちは。

年齢によっても、これは変わってくるのかもしれませんが。

若いうちから、諦めてる人は私は見たくありません。

もっと、若い人は希望を持っていいと思います。

若いうちから、諦めてたら、浮かぶ瀬がないように感じます。

方法は変えてもいいから、ぜひ諦めないでほしいです。

0 件のコメント: