ページ

2014年6月18日水曜日

健常者に対する障害者という意識があった

なんだか、過去のブログなんかを読み返してみて、

健常者に戻りたいとか書いてる部分があって、

健常者と障害者を対比しているのかなと感じる部分がありました。

でも、今は障害者は健常者には感じられないことを感じられる

すごい存在なのではないかと感じています。


ブログ村のhoshuさんのブログを読んで、

「統合失調症は超高性能エンジンなんだ」という考えが気に入りました。


私なりの表現で言うと、

「統合失調症になることで新たな素晴らしい世界が開ける」

ということだと思います。


私自身、病気になって世界は開けています。

今は、障害者雇用として働いていますが、

いずれはクローズで働くつもりですし、

そのときには、私に見えている新しい素晴らしい世界

が多くの人の役に立つことを私自身確信しています。


統合失調症になったことは、確かに辛いこともありましたが、

今は、感謝しています。


私は本当にツイています。


感謝、感謝!

0 件のコメント: