ページ

2014年7月27日日曜日

減薬しました

うーん、本当は皆さんの参考にならないと思うし、

あまりよくないことだと思うので、

書こうかどうしようか迷ったのですが、

こういう人も居るんだよという、

何かのときに役に立つこともあるかなと思って書いておきます。


今まで、私はエビリファイ15mgをお医者さんから処方されていました。

朝9mg、夜6mgです。


でも、どうしても眠気が抜けないことと、

大して太ってないのに、脂肪肝と診断されたこと、

などから、やっぱり薬飲みたくないなとずっと思っていました。


そのうち、朝1度だけ、薬を飲み忘れたことがあって、

そうしたら、体調がとても悪くなってきたので、

予備で持っていた薬を3mgだけ飲みました。

そうしたら、みるみるうちに体調がよくなってきて、

元気になってしまいました。


今までは、コーヒー飲まないと目が覚めなかったのが、

3mgのときは、元気になるだけで、コーヒーも必要ありませんでした。


ってことは、待てよ、これ朝3mgだけでいいんじゃね、

って思って、それからは朝3mgにしています。


別段体調の変化もなく、というか体調はよりいっそうよくなり、

いい感じで過ごせています。


その、減薬が2週間前ぐらいですかね。


次に、脂肪肝ってのが嫌だから、もう少し減らせないかなと思いました。

それで、夜6mgのところを3mgにしてみようと思いました。

で、実際やってみました。

これが、4,5日前からです。


なので、今はエビリファイ6mgのみ飲んでいます。

まったく飲まないと、まだ、調子が悪くなると思うので、

朝3mg、夜3mgだけ飲んでいます。

しばらく、これでいこうと思います。


本当は、お医者さんと相談して減薬するのがいいと思いますよ。

だから、私は自分勝手な減薬はまったくお勧めしません。

ただ、私の場合は診察が月1回で次の診察まで待てなかったこと。

脂肪肝といわれて、薬のせいとしか考えられないこと。

自分で体調を見て徐々に減らして、実際に大丈夫か確認しながらやっていること。

もし体調が少しでも悪くなりそうなら、すぐに薬を戻そうと思っていること。

最終的には自己責任だと思っていること。


など、まあいろいろ考えて、自分にとってベストと思える方法でやっています。

もし、副作用がきついということだったら、お医者さんに相談するのがベストだと思います。

私の場合は上にあげたようなもろもろと、肝臓がやられたら、

精神がいくら健康でも先に肉体が滅びるなと思ったため、

減薬したまでです。


別に、減薬を進めているわけでもないですし、

今の薬の量でちょうどいい方は

そのまま飲み続けることが大切だと思います。


0 件のコメント: