ページ

2016年1月16日土曜日

第一章 統合失調症からどのようにして回復したのか 4

2度目の休学中のこと

復学に一度失敗して2度目の休学に入りました。

家でだらんとした日々を1か月ほど過ごした後に、かねてから働きたいと思っていた私は母に「働きたいからハローワークへ行く」と言ってハローワークへと行ってきました。

市内のハローワークへ行って自分は統合失調症だが働きたいと言ったところ私の状態を見た担当者の方に「本当に働けるの?」というようなことを言われ、また「地域の就労支援センターを紹介するからそちらに行ってください」というようなことを言われました。

そこで、就労支援センターへ行ったところ今度は、「作業所を紹介するのでそこで半年間働けたらハローワークで仕事を紹介しますよ」というようなことを言われました。

就労支援センターで紹介された作業所が家の近くにあったため母と見学することにしました。

すると、ちょうどその年から法律が変わったためか、今までその作業所では身体障害者と知的障害者しか受け入れてなかったのですが、精神障害者の受け入れも始めるということでした。

ただ、入るとしたら精神障害者では私が初めての受け入れになるということで少し不安を感じました。

さらに、作業所では工賃というものがいただけるそうですが、よく聞いてみると昼食を食堂で食べる必要があり、その昼食代は工賃を超えるので、赤字になるということでした。

赤字になってまで働く必要はないなと思い、そこへ行く気は起きなかったのでそこへは結局行きませんでした。


その後、母がインターネットでA病院のデイケアを探してくれて「ここが良さそうだから見学にいってみたらどうでしょう?」というような感じで勧めてくれました。

そこで、一度母と一緒にそのA病院のデイケアに見学に行きました。

ただ、そこでも1年半ほどリハビリをしないと就労の支援をしてくれないという話でした。

また、レクリエーションとか遊びみたいなことをするということで、そんなことでいいのかなと思ってしまい、一度見学に行ったあと4か月ほどそこへは行かず家に引きこもっていました。

その後、また家でしばらく過ごすのですが、やっぱり仕事をしたい働きたいと思ってもう一度今度は一人でA病院のデイケアに見学に行きました。

そして、やっぱりA病院のデイケアに通うことにしました。

その際に、A病院に転院する必要があったため、隣の市の病院からA病院へと移りました。

A病院のデイケアに行き始めたのが2011年の11月の24歳のころのことです。

ですので、今から4年ほど前になります。

このあと、A病院のデイケアに通い始めたあたりから私の人生がじっくりとけれども確実に良くなり始めます。


0 件のコメント: