ページ

2016年1月11日月曜日

もし『統合失調症でも働いて豊かになれる』という本を書くとしたら

みなさん、こんにちは。

アオポンです。


今回からもし『統合失調症から回復して豊かに幸せに生きる方法』という本を書くとしたらという想定でブログを書いていきますので、期待していてください。


ブログを書くにあたってまず章だてをします。

この章だてはあくまでも仮で随時変更していきます。

序章 現在の生活について
     ①住んでいるところや仕事など
     ②利用している医療機関や福祉サービスについて
     ③家に帰ってからと休日の過ごし方

第一章 統合失調症になってからどのようにして回復したのか
     ①受診しようとしたときに出た症状
     ②病院の情報をどのようにして得たのか
     ③受診前後に気になったこと
     ④受けた治療について
     ⑤その後の通院について
     ⑥2度目の休学中について
     ⑦A病院のデイケアではどのようなことを行ったのか
     ⑧私の人生を変えた本と言葉
     ⑨大学中退後について

コラム 統合失調症からの回復に必要な6つのこと

第二章 統合失調症になった原因から考える回復のコツ
     ①なぜ統合失調症になったのか マイナス思考と病気の関係
     ②統合失調症を悪化させる言葉統合失調症から回復する言葉
     ③回復と見た目の大切さ
     ④回復と仕事の関係
     ⑤薬と回復
     ⑥減薬と回復

第三章 再発からの回復について
     ①薬を飲まないとどうなるか
     ②2度目の回復は1度目よりも早かった

第四章 統合失調症の3つの代表的な症状
     ①陽性症状
     ②陰性症状
     ③認知機能の低下

第五章 治療と症状の安定
     ①治療中どのようなことがつらかったか
     ②症状が安定してきたと思われるのはいつ頃か
     ③特にツイてるという言葉に注目したのはなぜか
     ④本を読む以外に症状が悪化しないように注意していることは何か
     ⑤減薬について
     ⑥瞑想法について
     ⑦1回目の減薬
     ⑧2回目の減薬
     ⑨3回目の減薬
     ⑩再発後の薬の調整について
     ⑪現在の服薬量は?

第六章 就労について
     ①現在の職場で働くようになるまでの経緯
     ②働くうえで気を付けていることは?
     ③初めて勤務時間がフルタイムになるまでどれぐらいかかったか?
     ④再発後に勤務時間がフルタイムになるまでにどれぐらいかかったか?
     ⑤精神に障害をお持ちの方が就労できるようになるために必要なことは?

第七章 周りの人との関係について
     ①友人・知人と付き合ううえで気を付けていることは?
     ②仲間同士のコミュニケーションで役立ったことは?
     ③家族からのサポートは?
     ④医療スタッフに分かってもらえなかったと思った経験は?

第八章 医療体制や福祉制度
     ①医療体制や福祉制度で望むこと
     ②医療従事者について思うこと

第九章 一番辛かった時
     ①一番辛かった時は?
     ②現在の私を成り立たせているものは?
     ③現在の楽しみや今後の展望は?

第十章 偏見・差別について
     ①病気のことで偏見・差別を受けたと感じたことはあるか

第十一章 メッセージ
     ①同じ病気で苦しんでいる方へ
     ②病気の方のご家族の方へ


これに加えていいと思ったものを
どんどん加筆修正していきます。

よろしくお願いいたします。


0 件のコメント: