ページ

2016年1月11日月曜日

統合失調症でも働いて豊かになれることを証明したい

みなさん、こんにちは。

アオポンです。


今日は私が今思っていることを書きます。


私は統合失調症ですが、
それで人生をあきらめたりは全くしていません。

むしろ毎日楽しく明るく生きています。



そして働いてお金も稼いでいます。


統合失調症になって働けない人や希望をなくしている人もまだまだいると思います。


けれども、統合失調症でも働ける。


いや、むしろ統合失調症になったからこそより一層豊かに生きられるということを
私は証明したいです。


現代で統合失調症になる人はラッキーなのです。

なぜなら効果的な薬がたくさんあるからです。


さらにそこから学べることがたくさんあるのです。


この学びを活かしてより一層豊かに生きることができるはずです。


私が学んだことといえば、たくさんありますが、
特に統合失調症になったために学んだことは、

①ツイてると言う
②この世界で生きられるありがたさ
③かといって死後の世界を恐れる必要はない
④けれども生きてる間は向こうの世界に行き過ぎずこの世界で豊かになることに集中すること
⑤自分の幸せに気付く(自分よりも大変な状況の人はいっぱいいる)
⑥自立する(一人暮らしする)ことの大切さ
⑦周りの人のやさしさ
⑧一生懸命働くことの大切さ
⑨読書の大切さ(自分の問題解決の参考になり役立つ)

などです。

私自身がもっと豊かになることで、
統合失調症になっても豊かに幸せに生きられることを証明します。


0 件のコメント: