2018年9月15日土曜日

統合失調症の完治に必要と思うこと

統合失調症の完治には霊的な治療が必要であると感じています。

今、霊的な治療を開始しました。

一生懸命治そうと思います。

具体的には背中の御度(おど、気、オーラ)を切って、自分の魂と鬼(悪霊、悪魔)を分離しやすくする術を陰陽師の先生に施してもらいました。

その後、帰ってから塩と酒をお風呂に入れて入りました。
塩も酒も邪気を祓う効果があります。

次の日になって

次の日になって、シーツを見てみたら、ちょうど昨日、陰陽師の先生に御度を切ってもらった部分で寝ているときに痛かった部分に、黄色い線がつーっとシーツに入っていました。おそらく、そこから邪気が出て行ったのだと思います。

背中の御度が傷ついているので、肉体的には特に何も変わっていませんが、多少の痛みがあります。

これも統合失調症を克服するために必要なことだと思うと、むしろその事実がとてもありがたいです。


2018年9月14日金曜日

コメント欄の再開放

みなさん、こんにちは。
アオポンです。

以前、Googleアカウントを持っている人のみにコメント欄を開放しましたが、もしかしたら、匿名でコメントを書くことを希望している人もいるかもしれないと思い、コメント欄を試しに開放してみました。

もし御心であればあなたに愛と光と勇気と希望がたくさん訪れますように。

2018年9月7日金曜日

六壬神課(りくじんしんか)占いアプリを作った

六壬神課りくじんしんか六壬易りくじんえきとは


安倍晴明の時代から現在に伝わるといわれる占いです。 安倍晴明が六壬易の成立に深くかかわったのは確かなようですが、詳しい成立過程は分かっていないようです。
この占いは近い将来を占う際に特に力を発揮すると言われています。 人生について何か選択に迷ったときや、出処進退に窮した時、判断の基準となるものを導き出す占術です。 占星術のように宿命を占うのとは異なり、一事一占つまり偶発する細かい事柄を占う場合に六壬易は役に立ちます。
天気予報に例えて言えば、一年間の天気を予報するのが占星術であるとすれば、明日の天気予報をするのが六壬易と言えるでしょう。

私の作った六壬神課アプリのリンクはこちらhttps://cryptic-cove-23714.herokuapp.com/)です。

※パスワードはabcabc123です。

よければご覧・ご利用ください。

このプログラムは以下の本を参考にして作りました。



※金口訣・ヒンドゥー数霊術は編集中です。